音・空間を創造する-OUTFOX- 音響/照明/レーザー/特殊効果

OUTFOX業務案内

オリジナルのロゴマークやイラスト、キャラクターやメッセージをレーザーで投影することが可能です。

 

レーザーグラフィックスの特徴

  • 遠く離れた/大きな壁面にも、くっきりとシャープなデザインを描画投影可能

レーザー光には[細いビーム径を維持した状態のまま(高指向性)、遠いところまで到達する]という特徴/性質がある。

  • アウトライン(輪郭線)を投影するこの演出は、シンプルなデザインである事が重要

→レーザー光の描画制御は超高速な一筆書きが視覚に生み出す残像である。そのため、総描画距離が一定値を超えて増えるほど残像切れによるチラつきが発生する。安定した投影には加工/編集の知識と技術が必要となる。
→シンプルなデザインは、結果的に
投影物の分かり易さ/伝わりやすさへと繋がる。
このチラつきはカメラ撮影に対して大きな影響を与え、デザインが認識出来ないほどの写真/動画となる事もある。

(編集・更新中)